「らしい」選曲で発表します♪

いよいよ発表会も1か月後! 
出場する生徒さんはそれぞれソロ曲、アンサンブル曲、
と、仕上げにかかっています ( `ー´)ノ
特にメインのソロ曲は、毎回なるべくその生徒さんの
「らしさ」が出る選曲をするようにしています♪

生徒さんの性格や音楽への感性などから
「こんな曲を弾くのがじょうずだなあ」と、いうものがあります。
普段のレッスンで、それぞれのタイプを把握しておきます。



♪おとなしくしっかりしているAちゃんは、
派手な曲よりバロック系を弾くと、とても雰囲気がいいです。
なので、発表会にはバッハの曲を弾きます。


♪小学低学年のKちゃんは、ちょっとシャイで大人っぽい。
今回はウィンナー風ワルツの曲を練習していましたが
原曲をよく聞いてくれていることもあってか、
仕上がりの今は、なんとも優雅な演奏をしてくれます。


♪普段パッパと弾いてしまうMちゃん。
今回は少しアップテンポの曲を練習してもらいました。
テクニックに少し戸惑ってましたが、雰囲気はMちゃんに合ってきました。



本番も自分「らしい」演奏が、それぞれ出来るといいなと思ってます。

あと少し!!頑張りましょう!!





にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村