読めないのに弾ける♪

大人の方のレッスンにて♪
その方は、子供の頃ピアノの経験がありますが、
今は楽譜があまり読めず、耳や動画を見よう見まねでなら
なんとなく弾ける、という感じです。


鍵盤教室では、楽譜を読んで弾くことを基本としますが
エレキやドラムなどの生徒さんでは、楽譜があまり読めないけど
演奏は出来る、というのは、よくあることです。


そういう方は、長い曲でも指の位置や動きを初めから
ずっと覚えていき、仕上げていくのです。

いわゆる、物語を文字で追って読み、暗記していく、のではなく
耳からのみの情報で、最初から少しずつ暗記していく
・・・というやりかたです。


すごいですね!!(≧▽≦)

楽譜が読めなくても、これは大きなひとつの才能のように思います。



かといって、
これだけの情報での再現には、やはり限りがあるので
その大人の方にも楽譜は渡して、再現しにくいところを楽譜にカナを振ったりして
確認してもらって、演奏を進めています。


とても熱心で、難しいところが弾けると二人で
「そう!それ!できたね!!」
と、一緒に喜んでます(^^♪





にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村